ウルブズ リッキー・ルビオのトレードはクリス・ダン成長後か?

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズのリッキー・ルビオにはトレードの噂が付きまとっている。

一方で新たにヘッドコーチに就任したトム・ティボドーHCはルビオのトレードの噂を否定しているが、それはルーキーのクリス・ダンの成長次第ということなのかもしれない。

The Verticalによると、ダンに先発ポイントガードを任せられることが確認できた後、ウルブズはルビオをトレードで放出するという。

ここ数年のルビオは怪我に悩まされ続けているものの、まだ25歳と若いだけに、多くのチームがルビオ獲得に動くことになるだろう。

なお、現時点ではポイントガードのアップグレードを狙っているサクラメント・キングスがルビオのトレード獲得に興味を持っていると噂されている。

昨季のルビオはレギュラーシーズン76試合に出場し、平均30.6分のプレイで10.1得点、4.3リバウンド、8.7アシスト、2.1スティール、FG成功率37.4%、3P成功率32.6%を記録。

キャリア5年では通算278試合に出場し、平均31.5分のプレイで10.1得点、4.3リバウンド、8.3アシスト、2.2スティール、FG成功率36.8%、3P成功率31.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA