ペリカンズ 負傷のランス・スティーブンソンを解雇

【スポンサーリンク】

ランス・スティーブンソンのニューオーリンズ・ペリカンズでのシーズンはわずか6試合で終わることとなってしまった。

鼠径部の負傷で離脱が決まったスティーブンソンだが、ガードポジションが不足しているペリカンズは、すぐさまスティーブンソンを解雇し、変わりに22歳のアーチー・グッドウィンと契約。

ESPNによると、ペリカンズは2年契約でグッドウィンを獲得したという。

ペリカンズでの完全復活が期待されたスティーブンソン。

26歳とまだ若いスティーブンソンだが、キャリアを復活させることはできるだろうか。

なお、今季のスティーブンソンは6試合に出場し、平均27.0分のプレイで9.7得点、3.3リバウンド、4.8アシスト、FG成功率47.3%、3P成功率10.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA