マーカス・スマートとタイラー・ゼラーが入院

【PR】

ボストン・セルティックスのマーカス・スマートとタイラー・ゼラーが入院した模様。

the Boston Heraldによると、スマートとゼラーは胃の感染症を患い、病院に入院したという。

重病ではなく、すぐに退院できるとのことだが、感染症が流行しているため、セルティックスのメンバーは体調管理を十分にしておきたいところだ。

ブラッド・スティーブンHCは次のようにコメント。the Boston Heraldが伝えている。

「マーカスは流行してる胃腸の病気。それから、タイラーはしばらく耳の感染症と副鼻腔炎を患っていた。過去2週間と比べて、昨日の彼は本当に具合が悪そうだった。うまくいけば彼らがすぐに退院して、我々に加わることができると思うよ」

現在、セルティックスは20勝14敗を記録し、イースタン・カンファレンス3位と好調。

日本時間4日に予定しているユタ・ジャズ戦にスマートとゼラーが出場できるかは未定だ。

なお、今季のスマートは31試合に出場し、平均29.8分のプレイで9.5得点(キャリアハイ)、3.9リバウンド、4.3アシスト(キャリアハイ)、1.3スティール、FG成功率35.9%、3P成功率28.1%を記録。

ゼラーは27試合に出場し、平均12.1分のプレイで4.1得点(キャリアワースト)、2.9リバウンド(キャリアワースト)、0.9アシスト、FG成功率46.6%、フリースロー成功率62.5%(キャリアワースト)を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読