エネス・カンター 右腕の骨折で6~8週間離脱へ

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのシックスマン、エネス・カンターが右腕を骨折し、6~8週間離脱する模様。

The Verticalによると、ダラス・マーベリックス戦の第2Q中に椅子を殴り、右手を負傷したカンターが検査を受けたところ、右腕を骨折していることが判明したという。

今季のカンターはシックスマンとしてサンダーを支えていただけに、この離脱は大きな影響を及ぼしてしまうかもしれない。

サンダーは現時点で28勝19敗を記録し、ウェスタン・カンファレンス6位に位置。

8位のデンバー・ナゲッツとは7ゲーム差あるものの、カンターの離脱が影響しないことを願いたい。

なお、今季のカンターは47試合に出場し、平均21.6分のプレイで14.4得点、6.7リバウンド、1.0アシスト、FG成功率56.3%、フリースロー成功率78.9%を記録。

キャリアを通してユタ・ジャズ、サンダーでレギュラーシーズン通算420試合に出場し、平均21.3分のプレイで11.1得点、6.7リバウンド、0.6アシスト、FG成功率53.1%、フリースロー成功率76.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA