セルティックス カーメロ・アンソニーのトレード獲得を狙う?

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、移籍先がロサンゼルス・クリッパーズもしくはクリーヴランド・キャバリアーズであればトレード拒否権を破棄すると噂されている。

これを把握しているニックスはキャブスとクリッパーズにトレードのオファーを出すも、キャブスはこれを拒否。

クリッパーズはクリス・ポール、ブレイク・グリフィン、ディアンドレ・ジョーダンというビッグ3を放出せずにアンソニーを獲得するため、3チーム間トレードを狙うとされている。

だが、その後進展は見られていない。

一方、ボストン・セルティックスもアンソニーのトレード獲得に興味を持っていると噂されるも、セルティックスのゼネラルマネージャーを務めるダニー・エインジは、アンソニーのトレード獲得を否定。

これにより、セルティックス移籍の可能性は潰えたかに思われたが、the Boston Globeによると、アンソニーはセルティックスへの移籍を希望し、ブラッド・スティーブンスHCもアンソニー獲得に前向きだという。

ニックスのフィル・ジャクソン球団社長はクリスタプス・ポルジンギスを中心としたチーム作りにシフトチェンジするとも言われている。

アイザイア・トーマス、アル・ホーフォード、そしてアンソニーというビッグ3は果たして実現するのだろうか。

アンソニーは家族のためになるのであればトレード拒否権の破棄を厭わないともされているため、可能税は十分ありそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA