【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント オクラホマシティ凱旋に伴いセキュリティを3倍に増員

ゴールデンステイト・ウォリアーズ移籍後初めて、ケビン・デュラントが古巣オクラホマシティに凱旋する。

ウォリアーズ移籍当時はデュラントのユニフォームを燃やすなど過激な行動に出たファンもいるため、デュラントにとっては複雑な気持ちでの凱旋となるだろう。

一方、ESPNによると、デュラントは自身の身の安全を図るため、通常の3倍のセキュリティを雇い、オクラホマシティに向かったという。

また、チェサピーク・エナジー・アリーナに訪れる予定の母にもセキュリティを付けるようだ。

デュラントはオクラホマシティ・サンダー時代に関わった施設などを訪問する予定となっているため、セキュリティ増員に踏み切ったと思われる。

なお、レブロン・ジェイムスがクリーヴランド・キャバリアーズ復帰を決めた当時も、ジェイムスのジャージーを燃やすなど過激な行動に出たファンもいた。

そのため、当時どのような対応をしたのか、デュラントはジェイムスのエージェントであるリッチ・ポールにアドバイスを求めたという。

ポールは、セキュリティスタッフを増員し、ファンからの侮辱的な言葉にリアクションせず、家族に目を配ることが重要だとアドバイスした模様。

今回のセキュリティスタッフ増員は、ポールのアドバイスを受けてのものなのだろう。

いずれにせよ、デュラントにとって特別な夜になりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA