ルディ・ゲイ オプション破棄でFAへ

【PR】

サクラメント・キングスのルディ・ゲイが契約最終年のプレイヤーオプションを破棄し、FAになる模様。The Undefeatedが伝えている。

ゲイはシーズン中からトレードを希望していたが、今年1月中旬にアキレス腱を断裂したことにより、2月の期限までにトレードが実現することはなかった。

2016-17シーズンのキングスはオールスターセンターのデマーカス・カズンズをトレードで放出するなど大胆な動きを見せ、再建へ向けて本格的に動き始めている。

ニューオーリンズ・ペリカンズとのトレードで獲得したバディ・ヒールドを中心としたチームに生まれ変わる可能性があり、そうなるとキングスはゲイにオファーを出さないかもしれない。

なお、ゲイは復帰へ向けてリハビリを続けており、トレーニングキャンプ前には復帰できるされている。

今季のゲイは30試合に出場し、平均33.8分のプレイで18.7得点、6.3リバウンド、2.7アシスト、1.5スティール、FG成功率45.5%、3P成功率37.2%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してメンフィス。グリズリーズ、トロント・ラプターズ、キングスでレギュラーシーズン通算753試合に出場し、平均35.6分のプレイで18.4得点、5.9リバウンド、2.3アシスト、1.3スティール、FG成功率45.2%、3P成功率34.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読