【スポンサーリンク】

ジャマール・クロフォード 2年900万ドルでウルブズ移籍へ

ジャマール・クロフォードが選んだ新天地はタイトル奪還を狙うクリーヴランド・キャバリアーズではなく、プレイオフ復帰を狙うミネソタ・ティンバーウルブズだったようだ。

ESPNによると、クロフォードはウルブズと2年900万ドル(2年目はプレイヤーオプション)の契約で合意したという。

クロフォードはロサンゼルス・クリッパーズからアトランタ・ホークスへトレードで移籍直後、ホークスにバイアウトを要求し、FAに。

クロフォードはキャブスと相思相愛と噂されたものの、キャップスペースの問題を抱えるキャブスはウルブズのオファーにマッチしなかったようだ。

ウルブズはこのオフにリッキー・ルビオ、ザック・ラビーン、クリス・ダンという主力プレイヤーを放出したが、ジミー・バトラー、ジェフ・ティーグ、タージ・ギブソン、さらにクロフォードの獲得に成功。

ロスターは確実にグレードアップしており、プレイオフ復帰が期待できるチームになっている。

ウェスタン・カンファレンスは強豪チームが揃っているものの、ウルブズには台風の目となってもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA