ステフィン・カリー「レブロン・ジェイムスをからかったわけじゃない」

【PR】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは先日、元チームメイトであるハリソン・バーンズの結婚式に参列した。

結婚式にはトレードの噂が出ているクリーヴランド・キャバリアーズのカイリー・アービングも出席。

そして問題が起きた。

レブロン・ジェイムスがSNS上にアップした動画を、カリーがまるで小馬鹿にするかのように真似し、横にいたアービングは爆笑していたのだ。

だが、カリーによると、ジェイムスを小馬鹿にしたわけではないという。カリーのコメントをThe Athleticが伝えている。

「一日2回はあの動画を見てる。全世界で最もお気に入りの動画だからね。彼が動画をアップしたことで、あの曲は人気になった。だから、俺は毎日あの曲を聴いてる。それが俺が考えてるすべてさ。家でも、ディナーの時でも、俺はあのダンスを踊ってる。何か良いことがあれば、俺はそれを取り入れる。俺に笑顔をくれるし、ハッピーな気分にしてくれるからね。彼をからかってやったわけじゃない」

また、ジェイムスとの対立が噂されるアービングがいたからやったわけではないと説明したようだ。

一方、この件について説明するためにジェイムスに接触するつもりはないともしている。

ジェイムスが話題の動画をアップしたのは、ウォリアーズのチャンピオンパレードの日。

それゆえ、ジェイムスとカリーの内心には何かしらの企みがあったのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】