ロケッツ&ニックス カーメロ・アンソニーのトレード交渉を再開か?

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、トレード先がヒューストン・ロケッツであればトレード拒否権を破棄するとしている。

だが、ロケッツがアンソニーを獲得するためにはキャップスペースを整理しなければならない。

3チームもしくは4チーム間トレードでアンソニー獲得を狙うと噂されたロケッツだが、その後この噂は収束。

だが、ロケッツはアンソニーのトレード獲得をまだ諦めていないようだ。

ESPNによると、ロケッツとニックスはアンソニーのトレード交渉を再開させたという。

ロケッツは3チーム間トレードによるアンソニー獲得を狙っており、そのトレードでライアン・アンダーソンを放出すると噂されている。

トレーニングキャンプが迫る中、両チームとも早くロスターを固めたいところだろう。

果たしてこのトレードは成立するのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA