ケビン・デュラント「サンダーはビリー・ドノバンとラッセル・ウェストブルックだけ」

【スポンサーリンク】

昨年夏にオクラホマシティ・サンダーを去り、ゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍したケビン・デュラントは、チャンピオンリングとファイナルMVPを同時に手にすることになった。

サンダーについては否定的なコメントをしてこなかったデュラントだったが、心の底では良い印象を持っていないのかもしれない。

Twitterでサンダーを去った理由を質問されたデュラントは、次のように返答。deadspin.comが伝えている。

「彼はあの組織のことが好きじゃなかった。ビリー・ドノバンのためにプレイすることが好きじゃなかった。彼のロスターは良くないよね。彼とラス(ウェストブルック)だけだ」

「あのチームからラスを除いたら、どれほどひどくなるか。KDはチャンピオンシップで勝つことができないだろうね」

事態が大きくなることを予感したのか、デュラントはこのツイートを削除。

削除理由について質問されると「ただ削除しただけ」と回答している。

デュラントのサンダー復帰を願うファンもいるだろうが、この発言から考えると、サンダーに復帰する可能性は現時点で限りなく低いと言えそうだ。

また、この発言で自身のことをKDと呼んでいることから、デュラントは偽アカウントを持ち、本アカウントとの切り替えを忘れてツイートしたという噂も出てきているようだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By コバやん

    最初の彼はラスじゃなくてKDだと思いますよ

*

CAPTCHA