トレイ・バーク 非保証契約でサンダー移籍へ

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスとのトレードでカーメロ・アンソニーを獲得したオクラホマシティ・サンダーが、ロスターの補強に積極的に動いている模様。

The Verticalによると、サンダーはポイントガードのトレイ・バークを非保証契約で獲得したという。

サンダーはこのオフにベテランポイントガードのレイモンド・フェルトンを獲得。

これでラッセル・ウェストブルック、フェルトン、セマジ・クリストン、そしてバークとポイントガードのポジションのプレイヤーを4名揃えることになる。

現時点ではフェルトンがセカンドユニットのポイントガードとして起用される見込みであり、バークはクリストンと第3のポイントガードの座をかけて争うことになるだろう。

なお、昨季のバークはワシントン・ウィザーズでレギュラーシーズン57試合に出場し、平均12.3分のプレイで5.0得点(キャリアワースト)、0.8リバウンド(キャリアワースト)、1.8アシスト(キャリアワースト)、FG成功率45.5%(キャリアハイ)、3P成功率44.3%(キャリアハイ)を記録。

キャリア4年を通してユタ・ジャズ、ウィザーズでレギュラーシーズン通算267試合に出場し、平均24.8分のプレイで10.6得点、2.1リバウンド、3.6アシスト、FG成功率39.0%、3P成功率33.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By マキ

    記事の更新の早さに驚きました!
    しかし残念ながら一瞬で契約がなかったと記者が発表していますね(笑)
    ウィザーズファンの自分としてはトレイバークにはNBA定着できるようにがんばってほしいです
    いつも更新楽しみにしてます!
    頑張ってください!

*

CAPTCHA