【スポンサーリンク】

エネス・カンター ボール兄弟に「リトアニアは気に入らないかもしれない」

ラバー・ボール家次男のリアンジェロ・ボールと三男ラメロ・ボールは先日、リトアニアリーグのプロチームと1年契約を結んだ。

リトアニアでプロとして経験を積み、NBAに備えるであろうボール兄弟だが、リトアニアでの生活が肌に合うかは、実際に暮らして見なければ分からない。

かつてリトアニアにいたことがあるというニューヨーク・ニックスのエネス・カンターは、ボール兄弟はリトアニアに合わないと考えているようだ。カンターのコメントをSportsnet New Yorkが伝えている。

「前にそこにいたことがあるんだ。彼ら(ボール兄弟)は気に入らないかもしれないね。嫌いになるだろう。ロサンゼルスからリトアニアに行く。少し違うかもしれない。いや、少しじゃないね。大きな違いがある。ヨーロッパの文化、ヨーロッパのバスケットボールは、こことは違う。午前中に2時間、夜に2時間練習する。タフだよ。彼らにとっては本当にタフな経験になるだろう」

ESPNによると、ボール兄弟が契約したチームにはかつてアメリカ人が1人だけ在籍したが、1カ月で去ったという。

とはいえ、ボール兄弟にとっては異なる環境で生活し、異なるバスケットボールを学ぶ良い機会となるだろう。

これを乗り越え、NBAで光り輝いてもらいたいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA