ボブ・マイヤーズGM ケビン・デュラントとの再契約内容は「彼が望むものなら何でも」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントは先日、ウォリアーズ残留の意思があることを示唆した。

昨年夏に割引契約でウォリアーズに残留し、チームのサラリーキャップを助けたデュラント。

だが、2年連続でファイナルMVPを受賞したデュラントに対し、ウォリアーズはサラリーを惜しまないかもしれない。

ウォリアーズのボブ・マイヤーズGMはデュラントとの再契約について次のようにコメント。San Jose Mercury Newsが伝えている。

「彼が望むものなら何でも応じるよ。交渉することもない」

そう話すマイヤーズGMだが、ウォリアーズはクレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンとの延長契約も控えている。

この状況を受け、デュラントはどう応じるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA