FAのケボン・ルーニー「タフな夏になる」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケボン・ルーニーは、間もなくキャリア初となるFA交渉に臨む。

キャリア3年で成長し、ウォリアーズのローテーションに組み込まれたルーニー。

当然ウォリアーズとの再契約を希望しているものの、どんなことでも起こり得る覚悟を持っているようだ。

ルーニーは自身の去就について次のようにコメント。957thegame.radio.comが伝えている。

「(FA交渉は)初めてだ。だから、周りの人たちの話を聞いてる。こういう状況を経験したことがある素晴らしいベテランたちがこのチームにはいるからね。エージェントは俺にとって最高だと思うことをやってくれるだろう」

「ただ、俺にとってこれは素晴らしいチームさ。このチームでプレイする機会をもらい、毎年チャンピオンになるチャンスがある。このチームは俺をドラフトしてくれた。俺にとって特別な場所なんだ。だからこそ、タフな夏になるだろうね。どんなことでも起こり得るんだ。俺はベストと思うことをやるだけさ」

ウォリアーズはサラリーキャップの問題に直面しているため、数選手を放出する可能性がある。

果たしてウォリアーズはルーニーに再契約をオファーするのだろうか。

なお、ルーニーはキャリア3年目となった昨季、レギュラーシーズン66試合に出場し、平均13.8分のプレイで4.0得点(キャリアハイ)、3.3リバウンド(キャリアハイ)、0.6アシスト(キャリアハイ)、FG成功率58.0%(キャリアハイ)、フリースロー成功率54.5%(キャリアワースト)を記録。

プレイオフでは21試合に出場し、平均18.4分のプレイで4.1得点、4.2リバウンド、0.9アシスト、FG成功率54.2%、フリースロー成功率38.1%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA