【スポンサーリンク】

ホークス 3選手にオプションを行使

アトランタ・ホークスが若手3選手にプレイヤーオプションを行使した模様。

RealGMによると、ホークスはディアンドレ・ベンブリーとトレーン・プリンスに4年目のオプションを、ジョン・コリンズに3年目のオプションを行使したという。

ベンブリーは2016年のドラフト21位指名で、プリンスは2016年のドラフト12位指名で、コリンズは2017年のドラフト19位指名でリーグ入り。

今後のホークスを牽引するであろう有望株であるだけに、さらなるステップアップを期待したいところだ。

なお、昨季のベンブリーは26試合に出場し、平均17.5分のプレイで5.2得点、2.8リバウンド、1.9アシスト、FG成功率41.4%、3P成功率36.7%、プリンスは82試合に出場し、平均30.0分のプレイで14.1得点、4.7リバウンド、2.6アシスト、1.0スティール、FG成功率42.6%、3P成功率38.5%、コリンズは74試合に出場し、平均24.1分のプレイで10.5得点、7.3リバウンド、1.3アシスト、1.1ブロックショット、FG成功率57.6%、3P成功率34.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA