【スポンサーリンク】

マーケル・フルツのエージェント トレードの噂を否定

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのマーケル・フルツには、トレードの噂が浮上している。

先日、「彼(フルツ)は新たなチームで新たなスタートを希望している」と報じられたことにより、トレードの噂が加速しているが、フルツのエージェントがトレードの噂を完全否定したようだ。

フルツのエージェントを務めるレイモンド・ブラザーズ社は、トレードの噂について次のように言及。usatoday.comが伝えている。

「私はエルトン・ブランド、もしくは他の誰にも、マーケルがトレードを希望してることを示唆してない。私が集中してるのは、マーケルを健康な状態にすることだ。このストーリーを終わらせてくれ」

フルツは肩に問題を抱えているだけでなく、右手首に怪我を負いながらプレイし続けていたと報じられている。

来週中に専門医に診断してもらう予定のフルツ。

早く健康を取り戻し、キャリアを前に進めてもらいたいところだ。

なお、今季のフルツは19試合に出場し、平均22.5分のプレイで8.2得点、3.7リバウンド、3.1アシスト、FG成功率41.9%、3P成功率28.6%、フリースロー成功率56.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA