コートニー・リー「2週間後に良くなる」

【スポンサーリンク】

首の負傷で開幕から24試合を欠場したニューヨーク・ニックスのコートニー・リーが、ようやく復帰した。

だが、復帰後3試合でFG成功率25.0%と、決して調子は良くない。

イージーショットを外すシーンも見られ、本調子とはほど遠い状態にあるリー。

だが、リーは時間と共に解決すると確信しているようだ。リーのコメントをThe New York Postが伝えている。

「ゲームスピードとゲームのような状況に復活するには、しばらくかかるだろう。リズムを取り戻し、みんなとのケミストリーを感じるまで2週間くらいかな。2週間後、俺は快適にプレイしていると感じ始めると思うよ」



一方、リーにはトレードの噂も出ている。

ニックスは若手中心のチームに生まれ変わり、来年夏にはスーパースター獲得を狙う見込みだが、リーの契約がネックになるだろう。

リーが調子を取り戻し始める頃、トレードの噂はさらに加速しているかもしれない。

なお、今季のリーは3試合に出場し、平均9.7分のプレイで3.3得点、2.3リバウンド、1.3アシスト、0.3スティール、FG成功率25.0%、3P成功率50.0%(4本中2本)を記録。

キャリアを通してオーランド・マジック、ニュージャージー・ネッツ、ヒューストン・ロケッツ、ボストン・セルティックス、メンフィス・グリズリーズ、シャーロット・ホーネッツ、ニックスでレギュラーシーズン通算756試合に出場し、平均28.0分のプレイで10.0得点、2.7リバウンド、1.7アシスト、1.0スティール、FG成功率45.1%、3P成功率38.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA