アロンゾ・トリアー ニックスとスタンダード契約へ

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスと2ウェイ契約を結んでいるルーキーガード、アロンゾ・トリアーが、間もなくスタンダード契約を交わす模様。

zagsblog.comによると、ニックスは今週中にトリアーの2ウェイ契約をスタンダード契約に変更する見込みだという。



ただし、トリアーとスタンダード契約を交わすには、ロスターから少なくともスタンダード契約1人はカットしなければならない。

現時点ではロン・ベイカーもしくはルーク・コーネットをウェイブする可能性があると報じられている。

自らの力でチャンスを勝ち取ったトリアー。

ニックスは厳しい状況にあるが、チームの主力のひとりとしてさらなる成長を願いたい。

なお、今季のトリアーは27試合に出場し、平均23.3分のプレイで11.3得点、3.1リバウンド、1.9アシスト、FG成功率47.0%、3P成功率39.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA