【スポンサーリンク】

ニックスとブルズ エネス・カンターを含めたトレード交渉?

ニューヨーク・ニックスのエネス・カンターにはトレードの噂が浮上している。

先日はサクラメント・キングスへのトレードが噂されたが、再建中のシカゴ・ブルズもトレード先候補の1チームとなるかもしれない。

NY Daily Newsによると、ニックスはカンターを、ブルズはジャバリ・パーカーを含め、トレード交渉を行ったという。

ニックスとトレード交渉を行ったとされるキングスはザック・ランドルフとコスタ・クーフォスをトレード要員として挙げたと報じられているが、キングスはトレードに3チーム目が関わることを希望していると噂されている。

いずれにせよ、カンターがトレードされる可能性は高いと言えるかもしれない。

なお、今季のカンターは41試合に出場し、平均26.5分のプレイで14.4得点、11.0リバウンド(キャリアハイタイ)、2.0アシスト(キャリアハイ)、FG成功率54.3%、フリースロー成功率81.7%を記録。

キャリアを通してユタ・ジャズ、オクラホマシティ・サンダー、ニックスでレギュラーシーズン通算557試合に出場し、平均22.3分のプレイで11.9得点、7.6リバウンド、0.8アシスト、FG成功率54.0%、フリースロー成功率78.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA