【スポンサーリンク】

セルティックス ペリカンズにトレードを打診?

オールスターフォワードのアンソニー・デイビスは先日、所属するニューオーリンズ・ペリカンズに対して延長契約を結ばない意向を伝え、トレードを要求した。

デイビスには多くのチームが興味を持っていると噂されているが、現時点で最有力候補とされているのはロサンゼルス・レイカーズ。

だが、ペリカンズが急いでトレードに応じる必要はなく、デイビスのトレードは今年夏という可能性も十分ある。

そのような中、ボストン・セルティックスに動きがあった模様。

12up.comによると、セルティックスのダニー・エインジGMがペリカンズに接触したという。

ペリカンズはドラフト指名権、および成長が期待できる若手プレイヤーとのトレードを求めていると噂されているが、セルティックスにはジェイレン・ブラウンやマーカス・スマート、テリー・ロジール、ジェイソン・テイタムといった若手有望株がいるうえ、ドラフト指名権も保有している。

だが、この夏にFAになるカイリー・アービングの去就が不透明であるため、デイビスがトレードでセルティックスに移籍したとしても、デイビスは延長契約を結ばず、FAになる2020年に他チームに移籍する可能性も否定できない。

そうなると、セルティックスにとっては大きな打撃となるだろう。

果たしてエインジGMはペリカンズとどう交渉しているのだろうか。


【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA