【スポンサーリンク】

ペリカンズ アンソニー・デイビスのトップ画像を削除

ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスは先日、チームに対してトレードを要求した。

主導権はペリカンズ側にあるため、約1週間後のトレード期限ではなく、今年夏に放出する可能性がある。

ただ、条件さえ整えば2月の期限までに放出するかもしれない。

NOLA.comによると、ペリカンズはこれまでSNSのトップページなどにデイビスの画像を掲載していたものの、現地30日のデンバー・ナゲッツ戦の前に削除し、ジュルー・ホリデーの画像に変更したという。

また、選手入場時などに用いられる映像からもデイビスが削除されたと報じられている。

デイビスとペリカンズの決別を意味するのであろうが、ペリカンズは新たなチームとして早めに舵を切りたいところだろう。

なお、アルビン・ジェントリーHCは「彼と我々にとってベストとなるよう話し合わなければならない」としている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA