【スポンサーリンク】

罰金処分のマーカス・スマート「またやるよ」

ボストン・セルティックスのマーカス・スマートは先日、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードを背後から強く突き飛ばし、5万ドルの罰金処分を言い渡された。

このスマートの行為に、セルティックスを指揮するブラッド・スティーブンスHCは「マーカスには失望した。彼にはゲームの中にいてもらいたい」としたが、今後同じようなことがあれば、スマートは再び相手に向かっていくかもしれない。

スマートは自身の行為を振り返り、次のようにコメント。NBC Sportsが伝えている。

「またやるよ。俺はいつだって自分自身を守る。他のみんなのように俺が守られてないなら特にね。もし君たちが片付けたくないのなら、俺は俺自身で片付ける」

スマートが感情を表に出すタイプのプレイヤーであり、相手に立ち向かっていくシーンは多々見られる。

スマートはセルティックスにとって重要なプレイヤーのひとりであるため、プレイオフなど負けられないゲームでは冷静さを持ちつつプレイしてもらいたいところだ。

なお、今季のスマートは72試合に出場し、平均27.5分のプレイで8.6得点、2.9リバウンド(キャリアワースト)、4.1アシスト、1.8スティール(キャリアハイ)、FG成功率41.9%(キャリアハイ)、3P成功率36.5%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算333試合に出場し、平均28.4分のプレイで9.3得点、3.5リバウンド、3.9アシスト、1.5スティール、FG成功率37.0%、3P成功率30.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA