コメント

Tagged
ロンゾ・ボール

マジック・ジョンソン「FA選手はロンゾ・ボールに興奮させられるだろう」

今年のドラフト2位指名でロサンゼルス・レイカーズに入団した期待のポイントガード、ロンゾ・ボールは、サマーリーグで優れたコートビジョンやパスセンスを証明した。 来季からのレイカーズはボールからのアシストで得点をあげるケースが増えると予想されるが、マジック・ジョンソンはボールのパフォーマンスがFA選手たちを魅了し、レイカー...
ジェイソン・テイタム

ジェイソン・テイタム「セルティックス入団前までコービー・ブライアントが大好きだった」

デューク大出身ルーキーのジェイソン・テイタムは、ボストン・セルティックスのメンバーとして出場したサマーリーグで期待通りのパフォーマンスを見せた。 セルティックスの躍進への貢献が期待されるテイタムだが、ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントを見て育ったという。 だが、セルティックスに忠誠を尽くすため、ブライアン...
オースティン・リバース

オースティン・リバース「ロケッツとのゲームはおもしろくなるだろう」

これまでロサンゼルス・クリッパーズを牽引してきたオールスターポイントガードのクリス・ポールは、ヒューストン・ロケッツへの移籍を決断した。 ポールのロケッツ移籍を誰よりも快く思っていないのが、ドック・リバースHCの息子であるオースティン・リバースだ。 来季のクリッパーズ対ロケッツ戦はさまざまな感情が飛び交うゲームとなりそ...
ニック・ヤング

ニック・ヤング「パスはポイントガードの仕事」

ロサンゼルス・レイカーズでプレイした昨季まで、ニック・ヤングはほぼ自由に3Pショットを打つことができた。 だが、3Pシューターを豊富に抱えるゴールデンステイト・ウォリアーズにおいては、パスを選択しなければならないケースもあるだろう。 チャンピオンリングを獲得できるチャンスを手にしたヤングは、それを理解しているようだ。 ...
マジック・ジョンソン

マジック・ジョンソン「レイカーズが戻ってきた」

今年のサマーリーグはロサンゼルス・レイカーズが制覇した。 4シーズン連続でプレイオフ進出を逃しているレイカーズにとって、若手有望株たちの活躍は将来を期待させるものだったと言えるだろう。 それを誰より実感しているのが、マジック・ジョンソンだ。 レイカーズのサマーリーグ制覇を喜ぶジョンソンは次のようにコメント。ESPNが伝...
ジェイムス・ハーデン

ジェイムス・ハーデン「これまでのクリス・ポールはボールを支配しなきゃいけなかった」

さらなる躍進を狙うヒューストン・ロケッツは、このオフ中にオールスターポイントガードのクリス・ポール獲得に成功した。 ポイントガードのポジションにコンバートし、大成功のシーズンを収めたジェイムス・ハーデンはシューティングガードのポジションに戻ると思われるが、ハーデンはポールの加入が互いの負担軽減につながると考えているよう...
コービー・ブライアント&ドワイト・ハワード

ドワイト・ハワード「コービー・ブライアントとの不仲説はメディアによるもの」

ロサンゼルス・レイカーズでプレイしていた2012-13シーズン、ドワイト・ハワードとコービー・ブライアントに不仲説が浮上した。 ハワードはわずか1年でレイカーズを離れ、ヒューストン・ロケッツへ移籍すると、ブライアントはハワードをTwitterのフォローから解除。 そして、移籍後の初対戦ではコート上で口論を繰り広げ、不仲...
ルディ・ゲイ

ルディ・ゲイ「スコアリング以外の能力も見せる」

このオフにサンアントニオ・スパーズに移籍したルディ・ゲイは、キャリアを通してスコアラーとして活躍してきた。 だが、グレッグ・ポポビッチHC率いるスパーズでは、単にスコアラーとしてではなく、システムの中でさまざまな役割を担わなければならないだろう。 すでにポポビッチHCと話をしたというゲイは、すでにそれを理解しているよう...
カーメロ・アンソニー

ジェイムス・ハーデン「カーメロ・アンソニーは俺たちを助けてくれるだろう」

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、トレード先がヒューストン・ロケッツもしくはクリーヴランド・キャバリアーズであればトレード拒否権を破棄すると噂されている。 ニックスもアンソニーのトレードについて議論していたと報じられたが、フィル・ジャクソン球団社長が解雇されると風向きが一変。 アンソニーを残留させる方向で...
ドック・リバース

ドック・リバースHC「ウォリアーズ以外のチームはノイズ」

ケビン・デュラントを加えたゴールデンステイト・ウォリアーズは昨季、圧倒的な強さを見せつけ、タイトル奪還に成功した。 デュラントやステフィン・カリー、アンドレ・イグダーラ、ショーン・リビングストンなどチームの核となるプレイヤーは全員ウォリアーズ残留を決めていることから、2017-18シーズンもその強さをまざまざと見せつけ...