【スポンサーリンク】

【NBA】オクラホマシティ・サンダーvsミネソタ・ティンバーウルブズ 11月2日結果

【NBA】オクラホマシティ・サンダーvsミネソタ・ティンバーウルブズ 11月2日結果

日本時間11月2日のオクラホマシティ・サンダー対ミネソタ・ティンバーウルブズ戦は、100-81でホームのウルブズが圧勝した。

この日のウルブズは、サンダーのエース、ケビン・デュラントを徹底してディフェンス。

時には激しいダブルチームを仕掛け、デュラントに仕事をさせない。

さらに、昨季の負傷から本来の姿を取り戻したケビン・ラブが24得点、12リバウンド、ニコラ・ペコビッチが15得点、10リバウンド、リッキー・ルビオが14得点、10アシスト、5スティールと、3選手がダブルダブルを記録し、サンダーを圧倒した。

また、昨季までサンダーに所属していたケビン・マーティンは9得点を挙げた。

一方のサンダーは、デュラントに次ぐスコアラーが不在。

先発ポイントガードを務めているレジー・ジャクソンが成長しつつあるとはいえ、この日は8得点に抑えられたうえ、7ターンオーバーを記録。

ラッセル・ウェストブルックの欠場はあまりに大きいといえるだろう。

これでサンダーは今季1勝1敗。

次戦はホームでジェフ・ホーナセック新HC率いるフェニックス・サンズと対戦する。

1Q2Q3Q4QTOTAL
サンダー1920212181
ウルブズ34252912100

オクラホマシティ・サンダー スタッツ

先発メンバー

  • ケビン・デュラント
  • サージ・イバカ
  • ケンドリック・パーキンス
  • タボ・セフォローシャ
  • レジー・ジャクソン

得点

  • スティーブン・アダムス:16
  • ケビン・デュラント:13

アシスト

  • レジー・ジャクソン、デレック・フィッシャー:4

リバウンド

  • サージ・イバカ:9
  • スティーブン・アダムス:8

チームアベレージ

  • FG成功率34.9%
  • 3P成功率22.6%
  • FT成功率84.2%
  • ターンオーバー:21

ミネソタ・ティンバーウルブズ スタッツ

先発メンバー

  • コーリー・ブリュワー
  • ケビン・ラブ
  • ニコラ・ペコビッチ
  • ケビン・マーティン
  • リッキー・ルビオ

得点

  • ケビン・ラブ:24
  • ニコラ・ペコビッチ:15
  • リッキー・ルビオ:14

アシスト

  • リッキー・ルビオ:10

リバウンド

  • ケビン・ラブ:12
  • ニコラ・ペコビッチ:10

チームアベレージ

  • FG成功率42.9%
  • 3P成功率40.0%
  • FT成功率78.8%
  • ターンオーバー:16

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA