【スポンサーリンク】

ドック・リバースHC「シックスマン・オブ・ザ・イヤーにはジャマール・クロフォードがふさわしい」

ロサンゼルス・クリッパーズのドック・リバースHCは、今季のシックスマン・オブ・ザ・イヤーにはジャマール・クロフォードがふさわしいと信じている。

シカゴ・ブルズのトム・ティボドーHCは、タージ・ギブソンこそ今季のシックスマン・オブ・ザ・イヤー候補にふさわしいとしており、両選手のどちらかが受賞することになるだろう。

今季はスターターで23試合に出場したクロフォードだが、43試合はベンチから出場しているため、シックスマン・オブ・ザ・イヤー受賞の資格はある。

さらに、クロフォードが今季記録している平均18.6得点は、ベンチ選手トップとなる数字だ。

シックスマン・オブ・ザ・イヤーでは得点も重要視されるため、現時点ではクロフォードがシックスマン・オブ・ザ・イヤーレースのトップを走っていると言っても過言ではないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA