【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント「ドナルド・スターリンのためにはプレイしない」

ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントが、物議を醸しているロサンゼルス・クリッパーズのオーナー、ドナルド・スターリン氏の人種差別発言について自身のTwitterで「彼のためにはプレイしない」とコメントした。

今から10年前、当時FAだったブライアントはクリッパーズでプレイする可能性もあったという。

結果、レイカーズでの続投を決めたわけだが、ブライアントにとっては正しい選択だったのかもしれない。

NBAのスーパースターがこぞってスターリン氏の批判を始め、スターリン氏は窮地に立たされている。

もしスターリン氏が今後もクリッパーズのオーナーを務めるようなら、クリッパーズのスター選手が他チームへ移籍するという事態に発展することもあるだろう。

調査を進めているNBAがどのような処分を下すのか、注目が集まる。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    NBAの2大スーパースターであるコービーとレブロンがこう言ってるので少なからずなんらかの処罰はあるでしょうかね(・ω・)ノ
    それにしてもNBAの約7割近くが黒人プレーヤーと聞くのにこの発言は彼らにとって傷つく発言ですのでレブロンやコービーが怒るのもわかります(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      オバマ大統領まで登場しましたね(^_^;)
      さすがにスターリンは言い過ぎたと思います。。。

*

CAPTCHA