【スポンサーリンク】

マーキーフ・モリス「シックスマン・オブ・ザ・イヤーは勝利への貢献度」

今季が始まる前、フェニックス・サンズの名がプレイオフ進出チームに挙げられることはなかった。

だが、エリック・ブレッドソーやゴーラン・ドラギッチを軸にかつてのラン・アンド・ガンスタイルを取り戻したサンズは躍進を遂げている。

その原動力のひとりとなっているのが、ベンチメンバーのマーキーフ・モリスだ。

今季のシックスマン・オブ・ザ・イヤー候補にはロサンゼルス・クリッパーズのジャマール・クロフォード、シカゴ・ブルズのタージ・ギブソン、サンアントニオ・スパーズのマヌ・ジノビリが挙がっているが、モリスが選ばれてもおかしくないだろう。

「俺はベンチからエネルギーを持ってコートに出る。そして得点とリバウンドで貢献して、勝利に導いてるんだ。勝率も5割を超えてるし、プレイオフでも勝つかもしれないよ?クリッパーズにはジャマール・クロフォード、ブルズにはタージ・ギブソンがいるけど、シックスマン・オブ・ザ・イヤーに値するのはチームを勝利に導いたかどうかだと思う」

得点を重視するなら、間違いなくジャマール・クロフォードがシックスマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれるだろう。

だが、モリスは予想外のサンズの躍進に大きく貢献している。

果たしどの選手が今季のNBAシックスマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれるのか。

MVPレースとともに注目したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA