【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントのMVP受賞の感動的なスピーチが話題に

ケビン・デュラントのMVP受賞の感動的なスピーチが話題に

NBAキャリア初となるMVPを受賞したオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラント。

今、デュラントのMVP受賞の感動的なスピーチが話題となっている。

母、そしてチームメイトら一人ひとりに感謝の意を伝えたデュラントの言葉に涙した者も多いのではないだろうか。

ここでは一部ではあるが、デュラントの言葉を紹介したいと思う。

生い立ちについて

俺はワシントンD.C.の郊外にある小さな町、PG郡の出身。

箱のようなもので、俺はそこから出ることはないと思っていた。

俺の夢は、レクリエーションリーグのコーチになることだった。

それが俺のやりたかったこと。

故郷で暮らし、子供たちをサポートしてあげたいと思っていたんだ。

ハシーム・サビートへ

俺が辛いとき、ハシームは俺にほほ笑みかけてくれた。

7フィート3インチ(約221cm)の君が小さなパンツを着てね(笑)

あれが僕を救ってくれるんだ。

ケンドリック・パーキンスへ

君(パーキンス)がここ(サンダー)に来るまで、俺はお前が嫌いだった。

でも、ここに来た時から見方が変わったよ(笑)

サージ・イバカへ

まだ英語を離せないよね(笑)

でも、俺には君が何を言ってるのか分かるんだ。

俺たちの関係は兄弟みたいなものさ。

練習で喧嘩した後も、ロッカールームに戻ったらすぐハグしたよね(笑)

レジー・ジャクソンへ

初めて会った時、君は一言しか喋らなかったよね(笑)

君がどんなヤツなのか分からなかったよ。

でもすぐに打ち解けたし、今じゃ俺のベストフレンドのひとりさ。

スティーブン・アダムスへ

君がここ(サンダー)に来たとき、どんなヤツなのかわからなかった。

でも、練習でスクリーンからエルボーを食らった時、君がどんなヤツなのか思い知ったよ(笑)

ラッセル・ウェストブルックへ

ラッセルのことなら一晩中語り続けられるよ。

俺は君が大好きだ。

人としても大好きなんだ。

たくさんの連中がプレイヤーとしての君を批判してきたよね。

でも俺が君を支えるよ。

だからそのままでいてくれ。

ここのみんなも君のことを愛してる。

君はMVPに値するプレイヤーさ。

君と一緒にプレイできることは天からの恵みなんだ。

コーチ陣へ

映像でプレイを見て、俺を殺したいと思ったこともあるだろ?

ディフェンスしないし、悪いショットは打つし、テクニカルファウルをもらいすぎるしね。

でも、辛いときもいつも俺を信じてくれた。

いつも俺の側にいてくれたんだ。

母へ

初めて引っ越したアパートにはベッドも家具もなくて、リビングで抱き合ったよね。

俺たちなら成功できるって思ったよ。

あなたは夜中に俺を起こして、丘を走らせ、腕立て伏せをさせた。

8歳か9歳の頃、試合ではサイドラインから大声で怒鳴ってたよね。

食べ物がないとき、あなたは我慢して俺たちに食べさせてくれた。

腹を空かせたまま眠ってたんだよね。

俺たちのためにあなたが犠牲になってくれたんだ。

あなたこそ真のMVPだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Jun

    私はレブロンのファンですが、去年プレイオフでウェストブルックが離脱した後のプレーと今年の素晴らしいパフォーマンスを比べると納得します。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)
      確かに今年のデュラントはひと皮剥けた感じですよね。
      ウェストブルック不在であのパフォーマンスはやっぱりすごいです!

*

CAPTCHA