【スポンサーリンク】

ブレイザーズ ロッカールームでガラガラヘビから歓迎される

NBAには、敵対するチームが不快になるようさまざまな策を施すチームもある。

過去には相手チームをイライラさせるため、ロッカールームの気温や湿度を調整するなど、戦いはコート外にも及んでいるのだ。

だが、相手チームのロッカールームに爬虫類を放つ策は聞いたことがない。

プレイオフ・セカンドラウンド第2戦を戦うため、サンアントニオ・スパーズのホーム、AT&Tセンターを訪れたポートランド・トレイルブレイザーズの面々は、ロッカールームで予想外の珍客から歓迎されたという。

その珍客とは、ガラガラヘビだ。

ガラガラヘビに噛まれると、腫れや激痛がもたらされる。

ガラガラヘビに気付いたトーマス・ロビンソンは、次のように話した。

「椅子に座ったらガラガラヘビがいるのに気付いたんだ。そりゃ逃げるよね(笑)もう一度確認したけど、やっぱりヘビだったよ。それを見るまで、みんな俺を信じてくれなかったからね(笑)」

ガラガラヘビは、アリーナの警備員によって無事取り押さえられたという。

幸い、ブレイザーズに怪我人はなかった模様。

これがスパーズの戦略かどうかは分からないが、もし故意だとしたら少しやり過ぎのような気もする。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    怖い…(・ω・)ノ
    スパーズが意図的にこんな命に関わるような愚かな事はしまいと思いすがね…(・ω・)ノ
    グレッグ・ポポビッチHCをはじめ選手達は真面目な人達ばかりですから(・ω・)ノきっとどっかから侵入したのかな…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)
      間違いなく偶然でしょうね(^_^;)
      何事もなくて良かったです。

*

CAPTCHA