【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント マイク・ダントーニの辞任について「気にならない」

テレビ番組に出場したロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントが、マイク・ダントーニの辞任について言及した。

「正直に話すと、気にならない。ここ(レイカーズ)はタフな場所なんだ。勝たないと生き残れないんだよ」

ダントーニの辞任には、おそらくブライアントの発言も大きく影響しただろう。

ブライアントの発言力を抑えたいなら、レイカーズはブライアントと4850万ドルの延長契約を結ぶべきではなかった。

だが、レイカーズはブライアントと延長契約を結んだため、ブライアントの意見を汲まなければならないのだ。

注目が集まるのはレイカーズの次期ヘッドコーチ。

現在、ジョージ・カールがレイカーズのヘッドコーチに興味を持っていると噂されている。

しかし、前述したようにレイカーズはブライアントの意見を汲まなければならない。

ブライアントが希望するヘッドコーチを据えることができれば、情熱を持ってプレイしてくれることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA