【スポンサーリンク】

ニックス タイソン・チャンドラーとレイモンド・フェルトンをマブスにトレードで合意か?

ニューヨーク・ニックスとダラス・マーベリックスの間でトレードが成立したと報じられた。

リーグに承認されれば、正式にトレード成立となる。

ニックスはカーメロ・アンソニー残留に向けてロスターのアップグレードを狙っているが、今回のトレードはその一環のようだ。

情報筋によると、ニックスはタイソン・チャンドラーとレイモンド・フェルトンをマブスに放出し、サミュエル・ダレンベアーとホセ・カルデロンを獲得するという。

フェルトンと比較し、カルデロンはバスケットボールIQに優れ、ロングショットも期待できる。

まさにトライアングルオフェンスにはうってつけの選手といえるだろう。

また、ニックスはウェイン・エリントンとシェーン・ラーキンも獲得するとも報じられているようだ。

一方のマブスだが、チャンドラーの復帰には歓迎の声が多いようだ。

真のセンターを求めていたマブスにとって、再びNBAタイトルを獲得できるだけのロスターになる可能性もある。

※追記
さきほどトレードが正式に成立。
マブスはタイソン・チャンドラー、レイモンド・フェルトンを、ニックスはホセ・カルデロン、サミュエル・ダレンベアー、ウェイン・エリントン、シェーン・ラーキンを獲得する。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    優勝時のノビツキーとチャンドラーのインサイドコンビがまた復活ですか‼︎(・ω・)ノ来季のマブスもまた面白くなりそうです(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      チャンドラー、怪我しなければ良いですね!

*

CAPTCHA