【スポンサーリンク】

トーレ・マリー ジャズとの契約合意間近か

2013-14シーズン、ニューヨーク・ニックスでNBAデビューを果たしたトーレ・マリーが、間もなくユタ・ジャズとの契約に合意すると報じられた。

ニックスでは多くの出場機会を与えられなかったマリーだが、限られた出場時間の中でも可能性を見せることができたと言えるだろう。

なお、情報筋によるとジャズとの契約は2年200万ドルになるという。

マイアミ・ヒートとニックスもマリー獲得を狙っていたようだが、クイン・スナイダーがヘッドコーチに就任したジャズには、若いタレントが多い。

ゴードン・ヘイワード、ダンテ・エグザム、トレイ・バーク、アレック・バークス、ロドニー・フッド、デリック・フェイバース、エネス・カンターといった才能あふれる若き選手と共にプレイすることは、マリーの成長促進にもつながるはずだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA