【スポンサーリンク】

ネッツと契約のハマディ・ヌジャイ 負傷で2日後に契約取り消しへ

FIBAバスケットボール・ワールドカップにセネガル代表として出場したハマディ・ヌジャイは先日、ブルックリン・ネッツと契約(非保証)した。

だが、それからわずか2日後、ヌジャイの契約は取り消されることになってしまったようだ。

ネッツのゼネラルマネージャーを務めるビリー・キングは、ヌジャイの契約取り消しについて次のような声明を発表している。

「フィジカル検査に落ちてしまったため、ハマディ・ヌジャイの契約を取り消す運びとなった」

キングGMによると、フィジカル検査の際に右肘に異常が見られ、復帰まで2~4週間程度かかるため、契約の取り消しを決断したという。

ワールドカップでは負傷を抱えたままプレイし続けていたようだが、第3のセンターを探していたネッツにとっては誤算となった形だ。

今後、ヌジャイは海外リーグやDリーグのチームと契約するか、もしくは怪我の回復を待ち、NBAチームからのオファーを期待するか選択することとなる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA