【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「ついに1位指名してもらった」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントは、レブロン・ジェイムスと同じチームで2018NBAオールスターゲームに出場することになった。

先発メンバーは両チームのキャプテンであるジェイムスとステフィン・カリーの指名によって決まったが、1位指名権を持っていたのはジェイムス。

ジェイムスは誰を1位指名したのか明かさなかったものの、デュラントを指名したのは明白だろう。

ジェイムスから1位指名されたことを受け、デュラントは次のようにコメント。cbssports.comが伝えている。

「ついに誰かが俺を1位指名してくれた。すごく良い気分だ。ステフ、クレイ(・トンプソン)、ドレイモンド(・グリーン)との対戦は楽しいだろうね」

2007年のドラフト2位指名でシアトル・スーパーソニックス(現オクラホマシティ・サンダー)に入団したデュラント。

当時はビッグマンのグレッグ・オデンがポートランド・トレイルブレイザーズに1位指名で入団した。

デュラントのコメントを耳にしたブレイザーズは、デュラントを1位で指名しなかったことをSNSを通して「すまなかった」と謝罪したようだ。

また、デュラントは元チームメイトであり、確執が噂されているラッセル・ウェストブルックと今年も同じチームでプレイすることになる。

デュラントとウォリアーズのオールスタープレイヤーたちの対決はもちろん、デュラントとウェストブルックのコンビネーションにも注目が集まりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA