【スポンサーリンク】

パトリック・ビバリーが手の骨折で離脱

パトリック・ビバリーが手の骨折で離脱

ロサンゼルス・クリッパーズのパトリック・ビバリーは今季、怪我の影響により31試合の出場にとどまっている。

そのビバリーが復帰して2試合を終えた後、再び離脱を余儀なくされた模様。

hoopsrumors.comによると、ビバリーは左手第4中手骨を骨折し、修復手術を受けたため、3~4週間は離脱するという。

なお、ビバリーは3~4週間後に再検査を受ける予定であり、具体的な復帰時期については明らかになっていない。

ビバリーはフェニックス・サンズ戦第4Q中に負傷。

右膝の怪我で約4週間離脱し、復帰後2試合目で再び負傷離脱することとなってしまった。

ビバリー不在の間はラジョン・ロンドやレジー・ジャクソン、テレンス・マン、ルーク・ケナードの役割が増えると見られている。

ビバリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数31462
平均出場時間23.427.8
平均得点8.08.9
平均リバウンド3.64.3
平均アシスト2.1
(キャリアワースト)
3.4
平均スティール0.8
(キャリアワースト)
1.2
平均ターンオーバー0.91.3
FG成功率43.2%41.5%
3P成功率41.6%
(キャリアハイ)
38.3%
フリースロー成功率80.5%76.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA