【スポンサーリンク】

マイケル・ビーズリー「もう移籍したくない」

マイケル・ビーズリー「もう移籍したくない」

今季からニューヨーク・ニックスでプレイしているマイケル・ビーズリーは、ベンチ出場ながらもキャリアを復活させつつある。

これまで移籍を繰り返し、一時は中国リーグでもプレイしたビーズリー。

ビーズリーはニックスと1年のミニマム契約を結んでいるため、今季終了後に他チームに移籍する可能性がある。

高校時代のチームメイトであるゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントはビーズリーのスキルを高く評価しており、先日はウォリアーズでビーズリーと共にプレイしたいという願望を口にしたが、ビーズリーはそろそろひとつのチームで腰を落ち着けたいと考えているようだ。ビーズリーのコメントをthe New York Postが伝えている。

「移籍するのは疲れたよ。長くいられるホームを持ちたい。これ以上移籍したくないんだ」

ここ最近のニックスは不調に陥っており、2月のトレード期限までにロスターを調整する可能性がある。

現時点でビーズリーにトレードの噂は出ていないようだが、ニックスをホームとできるよう残りのシーズンでベストを尽くしてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA