【スポンサーリンク】

レイカーズ ガードのアンドレ・イングラムと今季終了までの契約

レイカーズ ガードのアンドレ・イングラムと今季終了までの契約

レギュラーシーズン2試合を残しているロサンゼルス・レイカーズが、ベテランガードをロスターに加えた模様。

RealGMによると、レイカーズはGリーグでキャリアの大半を送ってきた32歳のガード、アンドレ・イングラムと今季終了までの契約を結んだという。

イングラムは2007-18シーズン年から2011年までジャズ・フラッシュでプレイし、2011-12シーズンはロサンゼルス・ディーフェンダーズでプレイ。

その後オーストラリアに活躍の場を移し、2017-18シーズンにディーフェンダーズ(現サウスベイ・レイカーズ)に復帰した。

なお、2010年と2016年にはDリーグ(現Gリーグ)の3Pコンテストチャンピオンに輝いた実績を持つ。

レイカーズでのチャンスは2試合のみだが、レイカーズの計らいに苦労人であるイングラムも感動したことだろう。

10 years of perseverance was all worth it for Andre Ingram when he finally got the call #ThisIsWhyWePlay

Los Angeles Lakersさん(@lakers)がシェアした投稿 –

今季のイングラムはサウスベイ・レイカーズで47試合に出場し、平均22.8分のプレイで9.1得点、2.5リバウンド、1.1アシスト、0.6スティール、FG成功率46.5%、3P成功率47.5%を記録。

Gリーグキャリアではレギュラーシーズン通算384試合に出場し、平均25.6分のプレイで10.2得点、3.1リバウンド、1.6アシスト、1.0スティール、FG成功率46.4%、3P成功率46.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA