【スポンサーリンク】

NBAリーグオフィスが100人以上を解雇?

NBAがオフィス内の再編成に取り組み始めている。

現在の社会にはさまざまな変革が訪れているが、NBAの未来をより豊かで確かなものとするため、リーグオフィスのメンバーを厳選していく模様。

NBA最高人事責任者のエリック・ハッチャーソンによると、リーグは業務再編目的としてスタッフの解雇に踏み切ったという。ハッチャーソンのコメントをMorning Consultが伝えている。

特にデジタルメディアを中心としたビジネスの変化に合わせ、未来の成長に対して十分な体制を整えるため、リーグオフィスの特定の機能を再構築しているところだ。

解雇の人数については明かされなかったものの、少なくとも100人は解雇したと報じられている。

なお、今回の解雇については世界中に広がっている社会運動とは関係ないとされている。

今後はより精鋭集団で運営され、さらなる成長と発展を狙っていくことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA