【スポンサーリンク】

ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCを解雇

ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCを解雇

アルビン・ジェントリーHC指揮するニューオーリンズ・ペリカンズには、プレイオフ復帰の期待がかかっていた。

2019年NBAドラフト1位選手のザイオン・ウィリアムソン、昨年夏のトレードで獲得したブランドン・イングラム、そしてロンゾ・ボールを中心とし、シーズン序盤こそ苦しんだものの徐々に真価を発揮しつつあったペリカンズ。

だが、オーランドでのNBAシーズンは散々な結果に終わった。

これを受け、ペリカンズは指揮官の変更に着手する模様。

ESPNによると、ペリカンズはジェントリーHCを解雇したという。

ジェントリーHCが指揮した5年間で、ペリカンズは175勝225敗を記録した。

ジェントリーHCには次のチームで素晴らしい結果を残すことを期待したいところだ。

なお、ペリカンズの次期ヘッドコーチ候補にはロサンゼルス・レイカーズのアシスタントコーチを務めるジェイソン・キッド、ロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチを務めるタイロン・ルー、今季中にブルックリン・ネッツから解雇されたケニー・アトキンソン、現在臨時ヘッドコーチとしてネッツを指揮しているジャック・ボーンが挙がっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA