【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHCが4連敗を受け「何か違うことを試す時が来た」

スティーブ・カーHCが4連敗を受け「何か違うことを試す時が来た」

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地3日にオーランド・マジックに敗れ、今季の成績を3勝6敗とした。

ウォリアーズは現在4連敗中と不振を極めており、一刻も早く悪い流れを断ち切りたいところだろうが、指揮官のスティーブ・カーHCによると、今後は異なるラインナップを試してみなければならないという。

カーHCはマジック戦を終えた後、ウォリアーズについて次のようにコメント。bleacherreport.comが伝えている。

我々は9試合消化した。

コンビネーションはしっかり見てきた。

何か違うことを試す時が来た。

全員がプレイするチャンスを得るだろう。

誰もがコートに立つことを切望している。

我々はプレイできるコンビネーションを見つけなければならない。

スタッフとしてそれを見ていくだろう。

自分たちの力で立ち直らなければならない。

なぜなら、誰かがやってくれるわけではないからね。

ドレイモンド・グリーンはマジック戦を終えた後、「何人かの若手がうまくやっていないが、彼らというより僕たち全員のせいだ」と指摘した。

中でもジェイムス・ワイズマンが十分な働きをしておらず、ワイズマンはアドバンスドスタッツにおいて現在NBAワーストの数字を記録しているという。

ウォリアーズが次に対戦するのは、現在4勝3敗のニューオーリンズ・ペリカンズ。

インサイドの弱みを抱えるウォリアーズが、ヨナス・バランチュナスとザイオン・ウィリアムソンという強力なインサイドを誇るペリカンズにどう立ち向かうのか注目が集まるところだ。

なお、ウォリアーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
11/4ニューオーリンズ・ペリカンズアウェイ
11/7サクラメント・キングスホーム
11/11クリーブランド・キャバリアーズホーム
11/13サクラメント・キングスアウェイ
11/14サンアントニオ・スパーズホーム
11/16フェニックス・サンズアウェイ
11/18ニューヨーク・ニックスホーム
11/20ヒューストン・ロケッツアウェイ
11/21ニューオーリンズ・ペリカンズアウェイ
11/22ロサンゼルス・クリッパーズホーム

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA