【スポンサーリンク】

カイリー・アービング 「今は3年目のシーズンに集中したい」

2013-14シーズンでキャリア3年目となるクリーヴランド・キャバリアーズのカイリー・アービングは、来年オフの契約延長について、「今はまだ考えられない」と語った。

キャブスは、アービングが2013-14シーズンを大きな怪我なく過ごすことができれば、マックスでの契約延長(5年8000万ドル)を提案する見込み。

2011-12シーズンにはルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞したアービングだが、すでにキャブスのエースとして欠かせない存在となっている。

2010-11シーズンにルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞したジョン・ウォールは、今オフにワシントン・ウィザーズとマックスでの契約延長に合意。

現在、ポイントガードでマックス契約を結んでいるのは、デリック・ローズ(シカゴ・ブルズ)、クリス・ポール(ロサンゼルス・クリッパーズ)、ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)、デロン・ウィリアムス(ブルックリン・ネッツ)、そしてウォールのみ。

来年オフにアービングがマックス契約に合意すれば、6人目のポイントガードとなる。

K・アービング ハイライトムービー①

 

契約延長について質問されたアービングは、
「来年のことだから、今は気にしていないよ。今は3年目のシーズンに集中しているんだ。契約延長のことは来年考えるさ」
とコメントしている。

次世代のNBAを牽引するであろうアービングだが、チームはレブロン・ジェイムスがマイアミ・ヒートへ移籍して以降、低迷が続いている。

アービングがこれまで以上の評価を得るためには、チームとしてのステップアップも求められるだろう。

K・アービング ”アンクル・ドリュー”
2012-13シーズンスタッツ
  • 平均22.5得点
  • 平均5.9アシスト
  • 平均3.7リバウンド
  • FG成功率45.2%
  • 3P成功率39.1%(リーグ36位)
  • FT成功率85.5%(同16位)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA