【スポンサーリンク】

デトロイト・ピストンズvsブルックリン・ネッツ 10月13日結果

日本時間13日に行われたプレシーズンゲーム、デトロイト・ピストンズ対ブルックリン・ネッツ戦は、ピストンズが99-88で勝利した。

ピストンズはアンドレ・ドラモンド、グレッグ・モンローを中心にインサイドを圧倒。
チーム全体でターンオーバー27と精彩を欠くものの、リバウンドでネッツを13本上回り、勝利につなげた。

なお、ブランドン・ジェニングスは欠場している。

一方のネッツは、ポール・ピアース、ケビン・ガーネット、ブルック・ロペスの先発3人を10分台のプレイングタイムに制限。
ベンチメンバーを試す試合となった。

ベンチから出場したアンドレイ・ブラッチがチームハイとなる15得点を記録するも、2ケタ得点を挙げたのはブラッチただひとり。
チーム全体で16スティールを記録したが、リバウンドで圧倒された試合となってしまった。

なお、デロン・ウィリアムスは出場していない。

ピストンズvsネッツ ハイライトムービー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
デトロイト・ピストンズ 27 25 22 25 99
ブルックリン・ネッツ 26 22 22 18 88

デトロイト・ピストンズ スタッツ

先発メンバー

ブルックリン・ネッツ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA