【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスvsワシントン・ウィザーズ 10月18日結果

ニューヨーク・ニックスvsワシントン・ウィザーズ 10月18日結果

日本時間10月18日のプレシーズンゲーム、ニューヨーク・ニックス対ワシントン・ウィザーズ戦は、98-89でニックスが勝利した。

序盤こそ好調な滑り出しをみせたニックスだが、ウィザーズの反撃を受け、第1Qを29-30と1点のリードを許して終える。
第2Qに入るとニックスが猛攻をかけ、前半終了時には13点のリードを奪って逆転。
その後、第3Qで詰め寄られるものの、追いすがるウィザーズを下した。

ニックスでは、カーメロ・アンソニーがゲームハイとなる22得点を記録。
そのほか、ルーキーのティム・ハーダウェイir.が14得点、同じくルーキーのトーレ・マリーが14得点、新加入のアンドレア・バルニャーニが13得点、3ブロックショットを記録し、勝利に貢献した。

なお、イマン・シャンパートは先発出場するも、第1Qで右肘を負傷し、そのまま退場している。

一方のウィザーズは、リバウンド数でニックスを7本上回るも、3Pが不調。
3P成功率は31本中5本の16.1%に終わり、敗北を喫した。

なお、ネネは出場していない。

ニックスvsウィザーズ ハイライトムービー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ニューヨーク・ニックス 29 30 19 20 98
ワシントン・ウィザーズ 30 16 22 21 89

ニューヨーク・ニックス スタッツ

先発メンバー

ワシントン・ウィザーズ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA