【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズvsミネソタ・ティンバーウルブズ 11月7日結果

日本時間11月7日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ対ミネソタ・ティンバーウルブズ戦は、106-93でアウェイのウォリアーズが勝利した。

第1Qこそウルブズにリードを許したウォリアーズだったが、第2Qから反撃。
その中で高いパフォーマンスを見せたのが、クレイ・トンプソンだ。
躊躇することなくショットを放ったトンプソンは、9本中6本の3Pを含む30得点を記録し、勝利を後押しした。

ただ、試合途中で右足を負傷し、そのまま退場したステフェン・カリーの状態が気になるところ。
次のサンアントニオ・スパーズ戦には出場するとしているものの、足の負傷に悩まされ続けているだけに、不安要素となり得る可能性も否めない。

とはいえ、ハリソン・バーンズが戦線復帰した点は朗報といえるだろう。
ベンチから出場したバーンズは、約14分の出場で14得点を記録している。

一方のウルブズは、エースのケビン・ラブが25得点16リバウンド、ケビン・マーティンが23得点を挙げるも勝利ならず。
開幕3連勝と好調なスタートを切ったウルブズだったが、今日の試合で2連敗を喫することとなった。

  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ゴールデンステイト・ウォリアーズ
26 24 29 27 106
ミネソタ・ティンバーウルブズ
28 19 24 22 93

ゴールデンステイト・ウォリアーズ スタッツ

先発メンバー

ミネソタ・ティンバーウルブズ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 名無し

    116リバウンド・・・ハワードなんか要らんかったんや!!

    • By nba-sweetdays

      確かに(笑)
      ご指摘ありがとうございました。
      修正しました。

*

CAPTCHA