【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズvsオーランド・マジック 11月7日結果

日本時間11月7日に行われたロサンゼルス・クリッパーズ対オーランド・マジック戦は、90-98でホームのマジックが勝利した。

この試合で見事な活躍を見せたのが、マジックのセンター、ニコラ・ブセビッチだ。
FG19本中11本、FT8本すべてを成功させて30得点、さらに21リバウンドと大暴れ。
リム周辺でハードにプレイし、マジックに勝利をもたらした。

期待のルーキー、ビクター・オラディポは、バックドアから豪快なダンクを叩き込むなど、ベンチ出場ながら11得点を記録。
チームの躍進を担う選手となりつつある。

一方のクリッパーズは、前半終了時に15点のリードを許すものの、JJ・レディックを中心に攻勢。
第3Qだけで32-15と一気に逆転し、2点のリードを第4Qへ。
だが、マジックの勢いを止めることができない。

残り25.6秒にはデアンドレ・ジョーダンがFT1本を決め、2点差まで追い上げたが、その後はニコラ・ブセビッチに6本のFTをすべて決められ、万事休す。

エースのクリス・ポールが18得点、10アシストのダブルダブル、ブレイク・グリフィンが23得点、13リバウンド、デアンドレ・ジョーダンが19リバウンドを記録するも、勝利ならなかった。

  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ロサンゼルス・クリッパーズ
20 22 32 16 90
オーランド・マジック
29 28 15 26 98

ロサンゼルス・クリッパーズ スタッツ

先発メンバー

オーランド・マジック スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA