【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーvsユタ・ジャズ 10月31日結果

オクラホマシティ・サンダーvsユタ・ジャズ 10月31日結果

日本時間10月31日のオクラホマシティ・サンダー対ユタ・ジャズ戦は、101-98でアウェーのサンダーが辛勝した。

ラッセル・ウェストブルックの欠場が続くなか、エースのケビン・デュラントが大爆発。
前半だけで21得点を挙げると、後半も勢いが衰えることなく得点を量産。
1点差でリードしていた第4Q残り6.4秒、ファウルをもらったデュラントは、落ち着いてフリースロー2本を沈め、試合を決めた。

また、ウェストブルックの代役として成長を遂げているレジー・ジャクソンがディフェンスで貢献。
一人で5スティールを記録し、チームの勝利を後押しした。

一方のジャズは、第4Q残り2.9秒にゴードン・ヘイワードが3Pで同点を狙うも、失敗。
サンダーの厳しいディフェンスに苦しみ、22ターンオーバー(サンダーは14)を犯してしまったことも大きな敗因といえるだろう。

サンダーvsジャズ ハイライトムービー
K・デュラント ハイライトムービー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オクラホマシティ・サンダー 29 28 24 20 101
ユタ・ジャズ 29 19 25 25 98

オクラホマシティ・サンダー スタッツ

先発メンバー

ユタ・ジャズ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA