アディダスバッシュに呪いあり?

【スポンサーリンク】

近年では、アディダス社製のバッシュを愛用している選手も多い。

代表的な選手といえば、シカゴ・ブルズのデリック・ローズだ。
もちろんアディダスがシューズスポンサーを務めていることも関係しているが、ローズがアディダス社製のバッシュを履き始めてから、世界中で愛用者が増えたことは間違いない。

だが、アディダス社製のバッシュをめぐり、ひとつの良からぬ噂が浮上している。

その噂とは、アディダス社製のバッシュを履くと大怪我に見舞われるということだ。

前十字靭帯断裂という大怪我から復帰したローズだが、今季序盤に右膝の半月板を負傷し、シーズン全休となった件は記憶に新しい。

アディダスは、13-14年で2億6000万ドル(約266億4000万円)という大型契約を結んでいる。
しかし、2年連続でローズがシーズン絶望となってしまった。

これまでにもトレイシー・マグレディやギルバート・アリーナスといったオールスター選手と契約していたアディダスだが、マグレディはアディダスとの契約後に左膝を手術、アリーナスも左膝の外側半月断裂を負っている。

現在はローズのほか、ヒューストン・ロケッツのドワイト・ハワードと契約しているものの、昨今のトレード騒ぎにより、ハワードに対する世間のイメージは決して良くない。

NBAで選手が愛用しているバッシュは、ナイキ社製が圧倒的なシェアを占めている。

シェアを広げ、世界中にファンを増やしたいアディダスだが、これまでの契約選手を見るとまさに呪いがかっているとした言わざるを得ないだろう。

次にアディダスのバッシュを履くのはどのプレイヤーだろうか。

D・ローズ プロモーション動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA