【スポンサーリンク】

カイリー・アービング「ここでプレイできて幸せ」

昨日、クリーヴランド・キャバリアーズのカイリー・アービングがチームを出たいと話していたことが報じられた。

その後、アービングは記者から自身の発言について質問されると考えていたのか、「俺は今、クリーヴランドにいるんだ。ここでのプレイは楽しいし、チームのために高いレベルでプレイするよ」とコメント。

さらに、「俺はそんなこと言ってないよ。俺はまだルーキー契約が残ってるし、ここでプレイできて満足してるんだ。俺はこれからも長くここでプレイしたいと思ってるよ」

「俺は自分の将来のことを話したことがない。オーナーとの関係もうまくいってるしね。ここに来ることができて本当に良かった」

「まだシーズン途中だけど、チームの状態が悪いから俺に刃が向けられるんだ。俺はチームメイト達のためにここにいる。そしてマイク・ブラウンHCとコーチ陣のためにここにいる。クリーヴランド・キャバリアーズのためにこれからも戦っていくよ」と続けた。

今季終了後、キャブスはアービングに最大額での契約延長を提示すると見られている。

アービングには、”家族が数世代にわたって生活していける”だけの金額が提示されるだろう。

なお、NBAキャリア3年目のアービングだが、レブロン・ジェイムスはキャブスで7年、カーメロ・アンソニーはデンバー・ナゲッツで7年半、クリス・ボッシュはトロント・ラプターズで7年、ドワイト・ハワードはオーランド・マジックで8年プレイした。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA