【スポンサーリンク】

キャブス カイリー・アービングにマックス契約を提示か?

日本時間7月2日にクリーヴランド・キャバリアーズはカイリー・アービングと面会する予定だが、この際にキャブスがマックス契約を提示すると報じられた。

情報筋によると、アービングには5年9000万ドル(約92億3000万円)での契約が提示されるという。

新たなヘッドコーチを探しているキャブスだが、もしアービングが契約延長に興味を示さないようなら、トレードされる可能性もあるようだ。

キャブスとしては、オールスターポイントガードのアービングをできるだけ長くチームにとどまらせたいがためのマックス契約なのだろう。

アービングは完璧なプレイヤーではない。

今後成長していくためには、ディフェンスとパスの改善が必要だ。

だが、その才能に疑いはない。

2014年NBAドラフトでは1位指名権を獲得したキャブスだが、新たな才能とともにNBAに旋風を巻き起こすことができるか注目しよう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA